相続手続きホッとライン

topダウンロードコーナー
相続開始後の流れ
相続開始後のスケジュール
遺言書がある場合
相続人とは
相続分
相続財産
相続は強制されない
分割協議
知っておきたい相続税
手続きの種類と添付書類
相続に関する法律用語関連リンク
無料メール相談利用者の声よくある質問・相談

遺産分割協議書の作成 

分割協議書作成の必要性

 協議がうまくまとまれば遺産分割協議書を作成します。分割協議書は法的に必要というわけではありません。しかし、不動産の登記申請では必要書類ですし、預貯金や自動車等の各種名義変更の際には、証明書としての重要な役割があります。(窓口では分割協議書はありますか?と必ず問われます)当然ですが、相続人かどうかもわからない人に名義変更してくれませんよね。

 そして後の紛争予防のため、つまり相続人の誰かが「本当はこんな分割協議には同意していない」と分割協議のやり直しを求めてきた場合の対抗手段として、財産の多寡にかかわらず協議後すぐに作成しておくべき書類です。

分割協議書の様式

  •   遺産分割協議書サンプルはこちらからダウンロードできます。

 分割協議書の様式は特にありません。手書きでもワープロでも構いませんし用紙の大きさも自由です。(登記が必要なときはA4縦に合わせた方がよい)記載すべき内容は最低限、以下の通りです。

  • 被相続人の氏名・本籍・死亡年月日
  • 各相続人が相続する財産を相続人ごとに記載
  • その他協議で決めたこと(祭祀承継者、新たな財産が発見された場合の相続方法等)
  • 相続人全員の住所・氏名・押印(実印)
 相続財産は不動産の場合、登記簿のとおり正確に記載(A4縦であればアラビア数字可)し、共有の場合は持ち分割合を、預貯金の場合は銀行名・口座番号・相続額を記載します。

 分割協議書は通常、相続人の数だけ作成し各自1通づつ保管します。

前のページへ    分割協議目次へ    次のページへ

 相続・遺言のご依頼なら
〒565-0833 大阪府吹田市五月が丘西1-A-103
  行政書士 天 野 裕 之 (大阪府行政書士会所属)
    E-Mail:info@Office-Amano.com
     URL:http://www.Office-Amano.com
     TEL:06-6338-6812  FAX:06-6821-3725
リンクフリーただし著作権は天野行政法務事務所にあります
Copyright(c) Office-Amano All rights reserved